本文へ移動

丁子屋おかみのつぶやき紡ぎ 第27章

作る過程

昔は街中で、氷屋さんが大きな冷凍室から大きな氷を出してきて、家庭用に小さく切るところや、魚屋さんが魚をさばくところ、下駄屋さんが下駄の鼻緒をすげるところ、お豆腐屋さんがお豆腐を賽(さい)の目に切るところ、などを見ることができ、子供心にも面白かったものだ。
和服の世界でも、今や、お母さんが着物を着つける姿を見ていない世代になって、着物のしくみや着る手順のわからない人が多くなってしまったのは残念だ。(恭)
2018年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る