本文へ移動

外出着・普段着

外出着・普段着■小紋・紬・お召し・名古屋帯・半巾帯など

盛夏単衣着物  小千谷縮

新潟県の小千谷市を中心に生産されている、縮の麻織物。さらっとして涼しく、蒸し暑い日本の夏には最適な素材です。
縞柄や格子柄が多い中で、これは花柄や流水を織り出した貴重なもの。雪洗い済み。¥20.000

袷小紋着物1  飛び柄小紋

薄茶(サンドベージュ)の縮緬地に、更紗の小紋柄が飛んでいます。¥10,000
帯は、懐古布の織名古屋帯。

名古屋帯 1  絽刺し(ろざし)名古屋帯

「絽刺し」というのは、日本刺繍のひとつで、絽目を利用して糸を縦に通し、その間を隙間なく糸を渡して、模様を表したものです。¥15,000

名古屋帯 2  丁子屋別織綴れ(つづれ)名古屋帯

「綴れ織り」は、世界各地で古来から見られる織の技法のひとつで、日本でも奈良時代から織られています。大変手の込んだ織物で、京都の祇園祭の山車(だし)を飾る布や緞帳などに見ることができます。¥12,000

名古屋帯 3  赤段のし小花模様 織名古屋帯

赤い段のしと可愛い小花模様が、ヨーロッパのチロリアンテープを思わせる織の名古屋帯です。¥12,000

名古屋帯 4  紬地織名古屋帯

八寸名古屋です。¥8,000 

名古屋帯 5  吉井恭子染め更紗柄 染め名古屋帯

更紗柄を染めた縮緬の名古屋帯です。\8,000

名古屋帯 6  丁子屋別染め 辻が花染め名古屋帯

室町から安土桃山時代の、わずかな間だけ出現した絞り染めのひとつ。これは紬地に、葡萄柄を辻が花染めで表したもの。¥6,000

名古屋帯 7  小紋柄名古屋帯

¥8,000
¥8,000

名古屋帯 8  型染め名古屋帯

薄紅地の型染め帯です。¥8,000

名古屋帯 9  朱地型染め名古屋帯

紬地。朱地に幾何学柄の型染め名古屋帯です。¥8,000

名古屋帯10  井桁柄綿地名古屋帯

¥5,000

和装コート 1  都衿コート  

薄あづき色無地。衿開きの角が丸く、道行衿よりも柔らかな印象のコート。¥5,000

半巾帯 1  型染め半巾帯

¥1,000
2018年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
TOPへ戻る