本文へ移動

丁子屋好み

江戸小紋
江戸小紋
■東京では一番の品揃え 江戸小紋
これほど便利な着物もありません。便利というだけでなく、どんな帯と合わせても、品格があります。染めの着物を揃えるなら、あるいは小紋で迷うなら、ぜひ一枚は江戸小紋の着物をお持ちいただきたいものです。
 
 
■お好みで染める 名古屋帯
着物は引き立て役、帯は、着る人の主張や個性を表す役、と考えています。「帯で遊ぶ」という感覚。
季節感や装う楽しさを味わうのが帯なのです。「染め帯」がその代表選手といえます。
■丁子屋オリジナルの つぼ折れコート
お能の「壷装束」が原型です。振りが閉じていて、衿巾が広い。外側に折ればへちま衿、立てればショール不用の温かさ。振りが閉じていますので、温かいだけでなく、袂の長さを選びません。
■着物にも洋服にも 丁子和洋コート
​​カシミヤ入りウールで仕立てたオーバーコート。Aラインのたっぷりとしたシルエットが軽く、温かく、なかにマフラーを入れて衿を立てれば寒さ対策は万全です。
2018年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
TOPへ戻る