丁子屋とは

値段とセンスの問題です

 
お求め安い価格
高価なものイコールセンスのいいものではありません。
東京虎ノ門はオフィス街。
OLが自分のお給料やボーナスで買えるものを常時備えています。
良い商品を安く販売できる秘密は、買取り制。
仕入れに際しては、店主が自分の目で確かめ、これだと思うものだけを買い入れます。
問屋からの委託ではありませんので、店の趣味を充分に生かせるのです。
お客様が何を求めていらっしゃるのか、いちばんよく知っているのは、私たち小売店なんですから。
 
万全のアフターケア
納得のいく商品しか置きませんから、売ればおしまい売りっぱなし、ということはありません。
しみ抜き、生洗い、洗張りなどのお手入れ、仕立て直し、裄だし、丈つめ、あるいは色かけ、各種加工など、ご本人はもちろん、お母様、おばあ様のお品も、ご予算に応じてご相談にのります。
 
着物選びもセンス
着物と帯の柄合わせ、色合わせというのも、洋服と同様センスの問題。しきたりだけではないのです。
柄と柄を合わせたり、思いもよらぬ色同士が合ったり、と洋服にはない楽しさがあります。
大切なことは「格合わせ(T・P・O)」と「季節感」
といっても、難しいことではありません。
たとえば結婚式には、お祝いの気持ちを表して思いきり華やいで。
観劇では、出し物に合わせて、渋い紬でしゃれたり、あるいは小紋や付下げで晴れやかに。
要は、気配り、心のセンスの問題です。
 
今や着物は、冠婚葬祭に着るだけのものではなくなりました。
「ワンピースを着るか、小紋にするか」「スーツがいいか、それとも紬の着物?」という具合に、着物もワードローブの一部に。
そうしたご要望にお応えして、丁子屋では
 
 ・現代のライフスタイルに合った素材、価格
 ・洋服のなかでも違和感のない色、柄
 ・それでいて日本古来の色や色合わせを生かした着物独自の楽しみ方
 
をこれからも提案していきます。
 

ご存じですか? 丁子屋の催し物と特典

懐古布(かいこふ)リサイクル
品物には、それぞれサイズ表がついていますので、ご自分の寸法に近いものが選べます。また、裄だし、袖丈直しはお手頃な料金でお受けできますので、お気軽にご相談ください。今日からお召しになりたい方には最適です。
 
あうとれっと市
新しい反物状態のものなので、ご自分の寸法でお作りになりたい方、懐古布では寸法的に無理のある方におすすめします。
お仕立て代をご負担いただいても、大変お得です。毎月20日11時から20時まで(土日祭日と重なった場合はお休み)。当日は、店内通常価格品も定価より二割引きになります。
 
丁子屋レンタル
礼装から外出着、普段着まで、丁子屋ブランド(丁子屋別染め)品と丁子屋好みの品、そして懐古布のレンタル品のなかからも、着物でお出かけするための和装一式をお貸しいたします。着付けもお受けいたします。期日、料金などは丁子屋まで。
 
プレミアムフライデー
毎月最終金曜日は、レンタル着物の着付け料金が無料になります。特別な金曜日に、着物を着てお出かけしませんか。この日は、店内通常価格品も定価より二割引きになります。
また不定期に、着物についての常識知識や和の文化をわかりやすくお伝えする講座「和学(わなび)」を開催いたします。
 
丁子屋着付け教室
気軽に、楽に、見た目も美しく着物をお召しになるお手伝いをいたします。本やビデオではわからない、ちょっとしたコツ、取り合わせ方など、着物に関する質問にもお答えします。
 
土曜特別講座
単発の着付けや染織の実習、見学などの講座ですので、お友達をお誘いになって、お試しのつもりでお気軽にご参加ください。
 
和のお稽古場
丁子屋が主催する着付け教室のほかに、和裁、日本舞踊、長唄三味線、歌舞伎囃子(鼓ほか)、小唄、書道、活け花のお教室を開き、日本の伝統文化を内外にご紹介しています。
 
丁子屋会員積立て
入会金無料。一口5,000円で毎月お積立てくださいますと、11回分55,000円で、60,000円(丁子屋が5,000円プラスのサービス)のお買物ができます。また店内の商品も定価より5%引きになります。
 
丁子屋ローン
納品時までにお支払完了でない方におすすめします。通常ローン扱いは、手数料をいただくところですが、その代わりに丁子屋会員積立て(上記参照)を毎月入れていただくことで、ローン払いが可能になります。